10月下旬、子宮ポリープの摘出手術を受けました。

年に一度の癌検診で見つかった小さなポリープ。

ほとんどの場合良性だけど、今後の為に取った方が良いと勧められ取ることにしたのです。

手術は無事終わり、念のため取ったポリープを調べてもらいました。

数日後、そのポリープが異形成と言われ、ショックを受ける…異形成とは、癌ではないが、良性ではないというグレーゾーン。

なのでもっときちんと検査した方が良いと大きな大学病院を紹介されて、検査に。

それが11月半ば。

子宮の組織や細胞を取って検査をしてもらいました。

結果がわかるのが2週間後、ということで毎日毎日不安な日々…

もし癌だったら…

そんな事ばかり考えてしまい暗い気分になる時もしばしば…

そして昨日ついに結果を聞きに行きました。

待合室では本当に心臓がバクバク…

他の人が呼ばれる度にビクビク…

そしていよいよ呼ばれ先生の前に座る。


「いろいろきちんと調べました。
うん!!大丈夫でしたよ。」

……え?…本当??

良かったーーーー。・°°・(>_<)・°°・。

全身がふにゃ〜となる感じが分かりました。

本当に本当に安心して少し泣きそうになりました。

この事を身近な人にはちょっと話していたので心配してくれた方々に連絡をしたら、皆さん本当に良かったね!!と言ってくれて暖かな気持ちになりました。

心配かけてしまった皆さん、お騒がせいたしました。
ありがとうございます!!

この2週間、いろんな事を考えました。

何も手につかず、とりあえずのんびり過ごす事に集中した2週間。

皆さんからの励ましの言葉がとてもありがたかったです。

そして一番近くで励まして楽しませてくれた大切な人には本当に感謝しています。
病院にも1人で行くのは怖くて、付き添ってくれてありがとう。
いてくれなかったらもっと落ち込んでいたと思う。

健康でいることの大切さ。

それは自分の為だけではなく周りの人のためにも大切なことなんだなと実感しました。

両親も本当にホッとしたと、昨夜の電話で言っていました。
病院の朝、私の夢を見たとも言っていました。
心配かけてごめんね。ありがとう。

昨夜は安心して、布団に入った瞬間から爆睡しました。

これで気がかりがなくなったので、手につかなかったいろいろな事、ひとつひとつきちんとやっていけそうです。

今日のブログはそんな近況報告でした。

皆さんもお体を大切にしてください。

今日も1日楽しく頑張りましょう!!